「見るサル、聞くサル、言うサル」 になる!

省エネ・電気工事のプロフェッショナル「株式会社サデック」
「見るサル、聞くサル、言うサル」 になる!

今年は申年。今月、1月も終わろうとしています。

 

さる1

 

この「見るサル、聞くサル、言うサル」の置物は、

毎年お取引先様から年始に頂いているものです。

 

三猿と言えば、日光東照宮の「見ざる、聞かざる、言わざる」

本来の意味は、

「子供のときは世の中の悪い事を見たり、聞いたり、言ったりしないで

素直なまま育ちなさい」という教育論的なものだそうです。

世の中の風潮は、「見ざる、聞かざる、言わざる」 が

「見ない、聞かない、言わない」 と世間に無関心でいるように感じます。

 

もうひと月が終わろうとしていますが、

何事もしっかり見て、聞いて、はっきり言う!年にしていきたいと思います。

前進あるのみ!で頑張ります。