なぜ受電設備の点検は業者に委託しなければいけないのですか?

省エネ・電気工事のプロフェッショナル「株式会社サデック」
なぜ受電設備の点検は業者に委託しなければいけないのですか?
工場や事務所ビルなどに設置された高圧受変電設備(自家用電気工作物)は、電気事業法によって電気主任技術者を選任して電気保安を確保することになっております。 ところが電気主任技術者を雇用しておくのは多大な費用がかかるため、電気事業法には電気主任技術者の外部委託制度が設けられており、このためほとんどの高圧受電の企業様は設備の管理・点検を業者に委託しています。