省エネ提案

省エネ・電気工事のプロフェッショナル「株式会社サデック」

複数のメーカー・複数の機器より最適な機器の選定を行い、それらの機器の導入により電力量削減・電気料金削減・環境貢献・その他等々、どのような効果が期待できるかについて、ご提案致します。
LED照明のココがすごい!!
省エネルギーで電気代削減
発光効率が良いので従来の白熱照明と同じ明るさを作るのに少ない電力で高い照明効果が得られます。 発熱も少なく、空調等の効率アップも期待でき、電気代を大幅に削減できます。 またCO2の削減や地球温暖化防止にも大きな役割を果たしつつあります。
長寿命・高信頼性
LEDチップは4〜6万時間と長寿命。 1日10時間使用でも10年以上もつ計算です。
交換頻度が少なくて済むので、交換に手間がかかる高所や看板、使用時間の長い場所等の照明には最適です。
[ 例 ] 水銀灯型 400W → 126W / 蛍光灯型 40W → 12.5W
熱線の低減
LED照明は少熱線。 光にはほとんど熱がありませんので、ランプの発熱による夏場の空調負荷を低減し、冷房効率をアップさせます。
食品の鮮度を保ったり商品棚等での温度管理も容易になります。
瞬時に点灯
LEDは即時に点灯が可能であるため、停電などによる消灯でもすぐに再点灯し最大照度で照射できます。 また、蛍光灯管は1回の点灯により30分〜2時間寿命が短くなりますが、LEDは休憩時間などのこまめな消灯を心がければ、さらなる省エネにもつながります。
紫外線フリー
LEDの光には紫外線がほとんど含まれていません。 そのため照らす対象物に熱を伝えず劣化を防ぐことができる上、害虫を寄せ付けない効果もあります。
美術品や商品を照らしたり、屋外で使用したりする場合に適しています。
耐衝撃性・安全性の向上
白熱電球・蛍光灯とも、外部はガラスのため割れやすく、内部も衝撃には強くありません。 しかしLED素子は衝撃に強く、外周部はシリコン樹脂などでコーティングされているため、振動や地震などで落下しても割れにくいというメリットがあります。

電気の基本料金はデマンド料金制度という、たった30分間の平均使用電力(KW)が、1年間の基本料金に反映されます。 デマンド監視システムの導入により、この30分間の電力値(デマンド値)を抑えることで、基本料金の削減が可能となります。
電気の見える化で使用電力を把握し、デマンド値を抑える。
デマンド値が設定しを超えそうなときに警報でお知らせします。 必要に応じ調整、機器によるデータ収集をいたします。
導入と同時に現在の契約電力を翌月から下げられる。
サデックの省エネコンサルタントが綿密に調査し、ご提案いたします。
電気使用量蓄積データの分析・活用により、新たな節電対策が可能になる。
パソコンなどで電気使用量の管理ができるため、データの蓄積による分析でさらなる省エネ対策ができます。

業務用エアコンの消費電力は、建物全体(使用電力)の30%以上を消費しています。現在の高効率エアコンは、インバーターの導入・ヒートポンプ技術等の効率化により昔のエアコンと比較した場合の消費電力、CO2を大幅に削減することが可能です。
補助金の有効活用で無理なく省エネ・省コストを実現!
省エネ補助金とは、企業などがエネルギーを消費する既存機器を、高効率の最新式に更新して消費エネルギーの削減を行おうとする際に、国(地方自治体)が更新費用の一部を補助しようとするものです。
資金をかけずに省エネ。手元に資金が残る効率的な省エネ実現!
省エネ削減したエネルギーコストの中からリース・ローンを活用できるので、初期投資が必要なく省エネが実現できます。毎月支払いをしても手元に資金として残ります。
エスコ事業活用で資金をかけずに省エネ実現!
省エネ機器の導入後に削減できたエネルギーコストから設備代を支払うため、初期投資の費用が必要ありません。