よくあるご質問

省エネ・電気工事のプロフェッショナル「株式会社サデック」

工場や事務所ビルなどに設置された高圧受変電設備(自家用電気工作物)は、電気事業法によって電気主任技術者を選任して電気保安を確保することになっております。 ところが電気主任技術者を雇用しておくのは多大な費用がかかるため、電気事業法には電気主任技術者の外部委託制度が設けられており、このためほとんどの高圧受電の企業様は設備の管理・点検を業者に委託しています。
サデックは緊急時に備え、24時間365日受付・対応をしております。 また、緊急時は点検技術者と工事担当者の一元化により、単なる対応にとどまらず、受付から調査・修理まで迅速な復旧を行なっています。
高圧受変電設備内に設置し、停電・漏電・トランス温度などを24時間365日、常に監視する装置です。 機械に以上が発生した場合、監視センターを通じ、点検担当者に自動通報されますので、休日・夜間でも迅速な対応が可能です。
貴社が外部に委託している各メンテナンス業務をサデックが一括管理するシステムです。 一括管理により各メンテナンスの費用が削減でき、また窓口が一本化されるため、どの業者に連絡すればいいのか迷うことがなくなり、緊急時でも連絡から対応まで確実でスムーズになります。
電気の点検担当者は、国家資格である電気主任技術者の資格を取得後、法令の定める期間実務経験を積み、経済産業省の厳しい審査を受けやっと電気管理技術者と認定された電気のスペシャリストです。 他の点検業務につきましても、経験を積んだ国家資格取得者が対応いたします。
サデックの点検担当者は点検作業だけに限らず、修理・改修・増設など、豊富な知識と経験を生かし、最適なアドバイスが出来るよう日々情報収集を行なっています。