メンテナンスサービス内容

省エネ・電気工事のプロフェッショナル「株式会社サデック」

サデックは卓越した技術力と迅速対応でお客様のニーズにお応えできる多様なサービスをご提供します。

自家用電気工作物保守点検

サデックは、今まで困難だった保安管理と電気工事の一元化を、他に先駆けて実現致しました。

これに24時間の遠隔監視装置と24時間の緊急対応を加え、早期発見・迅速対応・最短復旧というシステムを確立し、お客様から大きな評価を頂いております。
現状の保安管理をMSシステムに変更しますと、月々の保安管理コストが、大幅に低減します。監視システム費用を入れましても、トータルコストが下がり、固定経費の節減になります。
システム機能
漏電監視
負荷設備の漏電状況を常に監視。設定値以上になると通報。
 
停電監視
高圧電力が停電すると停電状態を通報。
 
トランス温度監視
電灯・動力用各トランスの温度を常に監視し、過負荷異常を検出・通報。
 
自動通報
監視で異常事態が発生した場合、監視センターに異常状態を自動通報
システム内容
24時間監視体制 異常事態発生と同時に監視センターに自動通報されます。異常の早期発見につながり、安全・安心度がより高まります。夜間・休日などの不在時においても、発見の遅れからくる取り返しのつかない事態が回避されます。
24時間出動体制 異常事態発生時、保安管理担当者と電気工事スタッフが連係して、同時に対応にあたります。より短時間での異常事態の復旧が可能となり、業務損失が最小限で済みます。
法令で定められた保守・点検
通常点検
法令で定められた点検回数にて、運転中の自家用電気工作物の保安点検を実施し、その結果をご報告いたします。
 
竣工検査
新設あるいは増設などを行う場合の指導、および経済産業局への提出書類の作成・手続きをいたします。
 
精密点検
運転を停止(全停電)して自家用電気工作物の保安点検を実施し、その結果をご報告いたします。
各種試験
電気設備に異常が発生した場合や事故が予想される場合、臨時に精密検査を行い、その結果をご報告いたします。
 
清掃業務
定期点検・精密点検時にキュービクルの掃除を行います。
 
監視業務
電灯・動力用各トランスの温度を常に監視し、過負荷異常を検出・通報。
事故対応
事故発生または発生の恐れがある場合、お客様からの連絡で迅速に出動し、また事故後の処置、原因究明、再発防止の指導を行い、必要に応じ経済産業局への報告書の作成・提出を行います。

空調設備保守点検・清掃業務

どんなに優れた性能の設備でも、長期間の使用による老朽化は避けられません。

常に設備の性能を高効率で維持し、設備寿命を延ばすためにも定期的な整備は大切です。

また節電に効果がありますので、結果大きな経費削減につながります。
空調機器点検
消費電力の大きな空調機器のメンテナンスは、省エネ、経費削減のポイントです。又、確かな技術に支えられた内部洗浄は多くのお客様より好評を得ております。
業務内容
内部洗浄
室内機・室外機を分解し洗浄する事で、常にベストな状態を保ちます。
 
フィルター清掃
フィルターの清掃は、室内機の負荷をおさえ、風力低下を防ぎます。
 
各種測定
ガス圧・絶縁等を測定することで、故障箇所の早期発見になります。
 
故障対応
故障の場合は、係員が迅速に対応し、早期復旧をいたします。

消防設備保守点検

消防設備の点検は、その施設を保有する企業の義務です。

一回の火災で、それが例えボヤであっても、一人でも犠牲者を出してしまえば取り返しのつかないダメージを受けてしまいます。

しっかりした技術員により、日頃の保守点検を十分に行う必要があります。
お客様の消防設備を常にベストな状態に保つためサデックの経験豊富な点検員が対応します。
業務内容
定期点検
法令に沿った総合点検機器点検を実施します。
 
訓練立会
避難訓練・消火訓練の立会・指導を行います。
 
検査立会
各種検査の立会いを行います。
 
各種プランニング
新・増・改築時の設計・各種届出・施工・検査まで一括して行います。

貯水槽保守点検・清掃業務

水道法の定める各点検・清掃業務を行なっております。

多様なニーズに対応するべく、休日・夜間の施工も行なっております。食材の安全性を重要視する昨今です。

水に関しても、安全・安心のためには定期的な点検清掃が必要です。

自動ドア保守点検

自動ドアは、不特定多数の人が毎日利用するものです。

そのため安全を確保するために、定期的な点検・調整・部品交換を行い、常に良好な状態を保つことが重要です。

サデックの技術員は、豊富な知識と経験で、設置当時の性能維持に努めます。

ボイラー設備保守点検

石油ボイラーをそのまま使いつづけていると、燃焼バランスを崩して燃焼効率が落ちるだけでなく、突然の故障や火災など、大きな事故につながる心配があります。

安全・安心のためにも、年1回以上の点検整備が必要です。

グリストラップ清掃業務

グリストラップの清掃を怠ると、異臭や害虫の発生原因となるばかりでなく、配管の寿命を短くしてしまいます。

サデックの技術員は、床や壁を汚さぬよう細心の注意を払って作業を行なっています。

思わぬ出費で困る前に、定期的な清掃をお勧めします。

テレビ・放送設備保守点検

施設内の放送設備・非常放送設備点検をはじめ、セキュリティーシステム・音響システムの点検を行なっております。

さらには地上デジタル放送対策工事も行なっております。

電動シャッター保守点検

シャッターは、頻繁に動かす設備ではありませんが、動かしたい時に確実に動かないといけません。

また機械寿命が長いため、故障の際に部品がないという例も多々あります。

そこで定期的な点検整備を行い、早めに修理対応しておくことが必要となります。

エレベーター保守点検

竣工当時からずっと同じ業者が点検し、契約も自動更新にしていませんか?

サデックは高い技術力と24時間の遠隔監視・緊急対策体制をとっており、保険・保証も完備しておりますので、すべての面において安心です。

クレーン保守点検

クレーン等安全規則の定める各種点検業務を行うだけではなく、電気関係・機械関係部分の整備・修理・改修も行っております。

また移設・増設のご相談も受け付けております。

電気設備保障サービス

サデックでは、電気設備の保安管理の質をさらに高めるために「MSシステム」を開発し、24時間オンライン監視体制を確立しました。しかし、受電設備において突発的な事故の危険性も否定できません。
そのため、万が一の事故に対応して、お客様に安心していただける保証サービスを整備しております。
メンテナンス業務の結果に起因して発生した偶然な事故により、当社が損害保証を法律上負担する保険。
メンテナンス業務中に「受託物(作業の目的物は除く)」を損壊したり、または紛失・盗取されたことによる損害を当社が負担する保険 。
請負ったメンテナンス業務の遂行中に生じた事故により、当社が損害賠償を法律上負担する保険。