高所作業がなくなった!高天井用LED

省エネ・電気工事のプロフェッショナル「株式会社サデック」

高所作業がなくなった!高天井用LED
DSC01556
施工内容
水銀灯代替高天井用LED照明
水銀灯400W → 200W LED 45本変更
クライアント
佐賀市内工場
導入のきっかけ
お客様の作業内の水銀灯取替の際は、作業終了後に真下の機械を移動し、電球を取り替え、また機械を戻すという大変な労力が必要でした。 そこで信頼できるメーカーの高天井用LEDを提案させていただきました。
電気料金比較 1日10時間×270日(年間) 2,700時間 1個あたりの電気使用量 水銀灯 400W×2,700h  1,080KWh LED 200W×2,700h  540KWh 使用量の差は、 1,080KWh – 540KWh = 540KWh 540KWh×45個  24,300KWh 24,300KWh×11円×1.05(消費税) = 280,665円 (約28万円) 年間の電気代が28万円下がりました。
お客様の声
原発問題で電力不足が問題になったため、企業の社会貢献の一環としてLED照明の導入を考えた。
長く使うものなので、価格だけでなく品質面も考慮して商品を選定した。
既設の照明器具に比べて同じ明るさなのに、電気代が約月2.3万円下がった。
水銀灯交換の際には、高所で危険な作業だったがLEDにすることで、交換がなくなりました。
水銀灯は明るくなるまで時間がかかるのと消灯すると、次に点灯するまで少し時間がかかったがLED照明は、すぐ点灯するので、普通の電球や蛍光灯と同じに使えるところがいい。
見 解
水銀灯の明るさに負けない高輝度LED照明器具が次々に発売されています。
電気料金削減の面だけでなく取替えコスト面の提案についても耳を傾けて頂き、嬉しく感じております。
改善点
● CO2排出削減
● 電気料金コスト削減
● 節電対策、業務の簡素化
ポイント
● 電気料金の削減(水銀灯の約1/2)
● 長寿命(約4倍)