電気工事・省エネ 株式会社サデック | 福岡・佐賀・長崎

省エネ・電気工事のプロフェッショナル 株式会社サデック
記事 - 2019-10-24 11:43:00

高圧ケーブルの更新工事を行ないました!

唐津市内の公共施設で「高圧ケーブルの取替え」を行ないました。

 

毎年1回の停電点検の結果、絶縁性能が悪くなっている事がわかり、

不具合が出る前に取り替える事となりました。

 

(社)日本電線工業会の資料では

「高圧ケーブルの耐用年数は布設状態にもよりますが10~20年とされています」

しかしながら、ケーブルに限らず様々な要因で性能の劣化が起こります。

そういった事象を早目に見つけるために定期的な停電点検が重要なのです。

 

 

開始から4時間

耐圧試験を行ない「作業終了」です。

 

他の高圧機器にも耐用年数があります。

気になったら早目の確認、そして計画(実行)をして、大きな(波及)事故を未然に防ぎましょう!


最新記事

記事 2020-05-30 09:26:00

思いもよらない新型コロナウィルス感染症の拡大する中、 特に医療関係者の皆様には 様々な面でご苦労されていることとお察しいたします。 & ...


記事 2020-05-15 10:34:00

「蓄電池用触媒栓」とは? 災害等で停電が発生した時に、 主に設置している防災設備の非常用電源を目的とした非常用発電機(上写真)ですが ...


記事 2020-04-15 12:00:00

今年は新型コロナウィルスの影響でお花見ができませんでした。 そこで、従業員が見つけた桜をお届けします。 サデックより車で20分 唐津 ...


記事 2020-04-10 12:00:00

加圧試験って何?と思われる方も多いかもしれません。 消火ポンプが火災の際に 支障なく消火できるかどうか配管の耐久性や損傷、漏水等を確実に ...


記事 2020-03-23 18:42:00

佐賀県唐津市にある高圧設備のお客様にて、高圧ショートによる停電が発生しました。 現場に急行し、原因調査でキュービクル内を確認した所、 ...